愛猫との暮らしをもっと楽しく

保護猫カフェ ネコリパブリック岐阜店

出典:https://www.neco-republic.jp/shop/shop-necorepublic-gifu/

URL

公式サイト:https://www.neco-republic.jp/shop/shop-necorepublic-gifu/
Twitter:https://twitter.com/necorepublic
Facebook: https://www.facebook.com/necorepublic
Instagram: https://www.instagram.com/necorepublic_gifu/

概要

全国に6店舗を展開する保護猫カフェ・ネコリパブリックは第1号の岐阜店が2014年2月2日に開店したことから始まりました。古民家をリフォームした店内には1F洋室と2F和室の2部屋の猫スペースがあります。ネコリパTNTA部で保護した猫たちが岐阜店で暮らしながら里親さんを待っています。

代表者の方はネコリパブリックの首相を務め、子どもの頃から捨て猫を見ると放っておけずこれまで20匹以上の保護猫と暮らしてきました。大学卒業後東京や大阪で働いてから岐阜に戻り、実家の経営するパン工場の仕事を手伝うようになりました。2011年に東日本大震災が生じた時、原発事故で被災した動物たちを助ける保護団体に売上金を寄付するため、ベーグルセットを楽天市場のショップで販売しました。ベーグルセットは飛ぶように売れ、このことを機にご自身も地元で保護猫活動に関わるようになり、保護猫たちを救うには自立したビジネスが必要だと考えるようになりました。そんな中で岐阜県が「女性・若者起業支援プログラム」を立ち上げたことを知り、保護猫カフェを開店することを決意し、助成金を得て岐阜店をオープンさせました。

料金は基本料金380円で10分ごとに平日180円・土日祝220円が加算されフリードリンク付きです。岐阜店のすぐ近くにネコリパ系列店の「さび食堂」があり、食堂の収益は保護猫カフェの運営費に充てられています。ねこまんま定食や岐阜名物の土手煮などがあり、おいしいお食事をして猫助けもできます。